歯科模型の保管にお困りですか?

歯科模型データ化・保存

歯科におけるスタディモデル(石膏模型)は治療後3年間の保存が義務付けられています。

補綴物製作用の石膏模型(作業模型)の保存義務はありませんが、その他の模型と共に保存していたり、保存期間の管理ができずずっと保存したままになっていたり、矯正治療の場合一人の患者様に対して複数の石膏模型を保存していたりと保存スペースが年々広がってきていませんか?

クリニック内に十分な保存スペースを確保できていればいいですが、そのような余裕もなく、外部の貸し倉庫やアパート・マンションの一室を借りて充てている場合も決して少なくないのではないでしょうか。

石膏模型のデータ化

モデルのデータ化

石膏模型を模型スキャナーでスキャンし、データ化することで、様々な問題を解決することができます。

スペース開放

スペース開放

データ化することで物理的な保存スペースが必要なくなります

コスト削減

コスト低減

保存のために倉庫やお部屋を借りられている場合はその分のコストがかかりません

リスク管理

リスク管理

地震や浸水、事故などによる模型の破損・紛失の心配がありません

料金 全て税抜

データ保管料

  • 1年自動更新
  • セキュリティの安心なクラウドへ保管
  • 5,000セットまで
¥1,000 / 月
(税込 ¥1100/月)
※ 1月更新の年額請求です(初年度は月割請求となります)
お申し込み

模型スキャン代

  • 上下顎模型で1セット
  • スキャン後の模型は基本的に廃棄
¥2,000 / 1セット
(税込 ¥2200/1セット)

データ取扱い料

  • STLデータをお送りいただく場合:無料
  • IOSデータをお送りいただき、そのまま保管の場合:無料
  • リモートによるIOS用PCからデータコピー及びSTL化代行:
    ¥1,200 / 1症例
    (税込 ¥1320/1症例)

模型スキャンについて

データ取扱い料について

口腔内スキャナーによっては、初めからSTLデータで保存されている機種と、そうでない機種とがございます。

STLデータは汎用的なデータとなっており、OS(WindowsやMac)標準のビューアーで閲覧されたり、3Dプリンターで模型を造形したりといったことが可能です。

反対にIOS独自の形式で保存されている場合は、同じメーカーのシステムでなければ閲覧もできません。多くのIOSはシステム上でSTLデータに変換ができますので、STLデータとして保管させていただくことをお勧めしています。

【リモートによるIOS用PCからデータコピー及びSTL化代行】サービスは、過去のデータかこれからのデータかは問わず、データの取得とSTL化を当協会に委託いただけるサービスです。STLデータをお送りいただいたり、STL化しないデメリットをご理解の上でそのまま保管させていただく際には必要ありません。また、データ(症例)数が多い場合は別途お見積りさせていだだきます。

日々の運用について

■ 石膏模型送付の場合

 お送りいただいた模型をスキャンしSTLへデジタルデータ化します。(当協会が指定する場所へまとめて元払いにてお送りください。)

模型到着後データ化の目安時期をご連絡いたします。お急ぎの模型があれば先に対応いたします。

 当協会指定のファイル名付与のルール※に従い整理し、データ保管用クラウドサーバーに保管します。

■ STLデータの場合

 STLデータをお送りください。

 当協会指定のファイル名付与のルール※に従い整理し、データ保管用クラウドサーバーに保管します。現状のファイル名のままの保管も可能です。

■ IOSデータ(非STLデータ)の場合

 IOSデータをお送りください。

※ STLデータにて保管をご希望の場合は【リモートによるIOS用PCからデータコピー及びSTL化代行サービス】をご利用いただけます。

 当協会指定のファイル名付与のルール※に従い整理し、データ保管用クラウドサーバーに保管します。

● IOS/STLデータをお送りいただく場合は、IOSメーカー提供のクラウドサービスか、外部のファイル転送サービスなどをご利用ください。もしくは外付けHDD/SSDやUSBメモリ等にコピーし郵送いただいても結構です。

※ 施設番号_識別番号(カルテ番号等)_Upperjaw.stl(上顎データ)、施設番号_識別番号_Lowerjaw.stl(下顎データ)

■ 共通

 患者様の来院予約が入り模型データが必要な場合は専用フォームから送信いただくことで、翌営業日までに保管している当該患者様のデータをお送りいたします。

 日頃からデータの閲覧をされたい場合は、別途外部のクラウドストレージをお借りいただき、そちらにコピーを置きます。(STLデータを保管している場合に限ります)

セキュリティの観点からデータ保管用クラウドサーバーは外部からのアクセスができないようになっております。

一般的なフルアーチの模型データの場合、上下顎で100〜200MBのデータ量となります。

歯科模型データ化・保管サービス

お問い合わせ及びお申し込みフォーム

※本サービスのご利用には、当協会の一般会員への入会が必要です。

    必須お選びください
    必須歯科医療機関名・会社名
    必須氏名
    必須メールアドレス
    必須メールアドレス(確認用)
    必須電話番号
    必須ご住所
    必須模型スキャン


    任意およその模型数
    任意スキャン後の模型について


    返却時の送料はご負担いただきます

    任意その他
    必須ご住所
    必須IOSの機種
    必須IOSによるおよその症例数
    必須IOS用PCからデータコピー及びSTL化代行サービスを


    任意その他
    任意ご住所
    必須その他


    送信された時点で当協会のプライバシーポリシーに同意いただいたものといたします。


    内容をよくご確認の上、下記の「上記内容で送信」ボタンをクリックしてください。